nepia 千のトイレプロジェクトは、東ティモールでトイレをつくり、屋外排泄を根絶する活動です。

problem

5歳未満児死亡率 (2015年)

トイレにアクセスできない人の率 (2015年)

出典:Child Mortality Estimates Info 2017、世界子供白書2017

project

千のトイレプロジェクト

ネピアは、2008年から、年ごとに、キャンペーン期間を定め、その期間中の対象商品の売上の一部を寄付してきました。
東ティモールは、2002年に独立したばかりの若い国。農村部は特にインフラが整っておらず、トイレを使ったことのない人も大勢います。屋外排泄が原因で、下痢をはじめとする病気になり、命を失う子どもたちも後をたちません。
今年も、あなたにネピアを選んでいただくことは、そうした子どもたちの命を守る、かけがえのないトイレづくりへとつながっていきます。

nepia 千のトイレプロジェクトとは

画像

2019年度のキャンペーンは終了いたしました。たくさんのご協力ありがとうございました。

2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)のキャンペーン期間中、お買い上げいただいた、キャンペーンの対象となるネピア商品の売上の一部がユニセフに寄付され、東ティモールでのトイレづくりなど、衛生改善活動の支援に役立てられます。

アイコン

ネピアを選ぶことが支援になります

※ユニセフは特定の企業やブランド、製品サービスを推奨するものではございません。

report

集合写真

2019年度視察レポート2019年5月25日~6月1日

movie