Q&A

  • プロジェクトの概要
  • プロジェクトの目標と成果
  • 支援内容
  • 参加方法
  • 対象商品
  • キャンペーン期間
  • 支援対象国
  • ユニセフ

支援国・東ティモールについて

東ティモールはどんな国なの?

東ティモールは、2002年5月に独立したアジアで一番若い国です。人口はおよそ110万人。18歳未満の人口が国民の約半分で、若々しい活気にあふれています。国土面積は約14,000平方キロメートル。日本の首都圏=東京・千葉・埼玉・神奈川の1都3県を合わせたほどの広さの、美しい海に囲まれた国です。建国以来、国際社会の協力を得ながら国づくりが進められています。

支援国に東ティモールを選んだ理由は?

王子ネピアは、国際衛生年にあたる2008年に、世界へ目を向け、「水と衛生に関する問題」への取り組みを日本ユニセフ協会とともに検討するなかで、東ティモールの現状を知りました。同じアジアの一員として、国づくりが進むこの重要な時期をサポートしたいという思いから、支援国に決定いたしました。
まだまだ水と衛生の支援が必要なこの国を、ネピアは2015年度も支援いたします。

今回、支援活動を実施するのは東ティモールのどの地域なの?

2016年のプロジェクトでは、東ティモールの2つの地域(エルメラ、アイナロ)が対象です。