今年の活動

寄付の贈呈

2013年9月から12月までの期間で実施されたキャンペーンの売上の中から、2014年2月、王子ネピア株式会社は、財団法人日本ユニセフ協会に、nepia 千のトイレプロジェクト第6フェーズの寄付金を贈呈いたしました。
みなさまから多くの応援とご協力をいただき、ユニセフへの寄付金額は、20,000,000円となりました。
日本ユニセフ協会から、この支援に対する感謝状が贈られ、さらに現地でのプロジェクトの進行状況や、今後の展望についてなどの意見交換なども行われました。

贈呈先:ユニセフ(国際連合児童基金)
贈呈額: 20,000,000円

寄付金使用用途

(1)50の集落の1,000世帯以上で改善されたトイレが建設される
(2)トイレを建設/試用することを通じ、20の集落が屋外排泄の根絶を宣言する。
(3)農村部の2,500世帯が衛生についての情報を得る。
(4)2つの小学校の児童が「水と衛生」施設を使えるようになる。

Copyright©.oji nepia co.,ltd. All right reserved.