nepia 千のトイレプロジェクト2008


環境と社会貢献と「志」のビジネス情報誌 オルタナ

『ソサイアタル・コミュニケーションとCSRの新しいパラダイム』

主催 : 株式会社オルタナ
共催 : 慶應丸の内シティキャンパス
日時 : 11月19日
場所 : コンファレンススクエア エムプラス
ゲスト:
慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授 井上哲浩
日本ユニセフ協会 林田 佳子  
日本フィランソロピー協会 理事長 高橋 陽子
オルタナ 編集長 森 摂
王子ネピア株式会社「nepia 千のトイレプロジェクト」リーダー 今 敏之

2008年11月19日に行われた雑誌「オルタナ」主催のCSRシンポジウム『ソサイアタル・コミュニケーションとCSRの新しいパラダイム』にnepia 千のトイレプロジェクトがテーマとして取り上げられました。

基調講演には、オーガニック・コミュニケーション・ミックス論、ソサイアタル・マーケティング論などで注目を集める、慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授 井上 哲浩氏を招聘。パネルディスカッションには、オルタナ編集長 森 摂氏をはじめ、日本ユニセフ協会、日本フィランソロピー協会からゲストパネラーを招き、王子ネピア「nepia 千のトイレプロジェクト」リーダー・今 敏之も参加。
プロジェクトの概要と進捗、その価値について検証したほか、企業のCSRとブランド広報の取り組みについて様々な意見や感想が交換されました。

  • パネルディスカッションでは、各ゲストパネリストからCSRに対する様々な意見が発表されました。

  • プロジェクトに関するプレゼンテーションを行う「nepia 千のトイレプロジェクト」リーダー・今 敏之

Copyright©.oji nepia co.,ltd. All right reserved.